取扱作家



店舗案内

プライバシーポリシー
リサイクルリンク集

着物買取実績

高額にて買取りさせて頂いた逸品をご紹介いたします。

人間国宝・有名作家物や産地のお品物、特殊なお品物は、高額買取り致します。
和服、着物(留袖・色留袖・振袖・訪問着・附下・小紋・紬・袋帯・名古屋帯)買取り。
呉服(着尺反物・仮絵羽・帯反物)買取り。
アンティークや時代裂のお買取もいたします。

「お着物の買取り価格や相場は、全国の市場の動きに合わせて提示させていただいております」

着物買取事例2010年1月掲載

買取実績:『久保田一竹』作 富士図訪問着

辻が花染めとは室町時代に栄え紋様染で、名称の由来は定かではない。
始めは庶民の小袖から始まったと言われているが、後に武家に愛され、高級品として一世を風靡しかし、江戸時代にその姿を消してしまう。
幾つかの説があるが、より自由に表現の出来る友禅の出現により、辻が花染は衰退したとされる説が有力。

久保田一竹氏は長い歳月をかけて室町時代の「辻が花染め」を研究。
そうして現代に蘇った「辻が花」は、「一竹辻が花」と命名された。
その功績と作品の価値は、国際的にも高く評価されている。
1994年に建設された「久保田一竹美術館」でその作品を見ることが出来る。

■久保田一竹 作品 高額買取いたします。
買取実績:重要無形文化財「江戸小紋」保持者 人間国宝 小宮康助 絵羽織

江戸小紋は江戸時代の諸大名が着用した裃の模様付けのための染色法が発祥といわれている。
小宮康助氏はその江戸小紋のなかでも、極めて微細で精緻な柄を染め上げることを得意とした。
その技術は現在、子息の小宮康孝氏に受け継がれている。

「小宮康助」 略歴

明治15年 東京・向島請地に生まれる
明治40年 浅草千束に開業
昭和30年 重要無形文化財「江戸小紋」保持者に認定

■小宮康助 作品 高額買取いたします。
買取実績:加賀友禅作家 『和泉衛知』 作 手描訪問着

500年の歴史を持つ加賀友禅。
加賀友禅の始祖、その名の由縁となる宮崎友禅斎の登場により、 加賀友禅は大きな発展を遂げることとなる。

加賀五彩といわれる、「藍・臙脂・黄土・草・古代紫」を基調とした多彩調で描かれる絵画調の手描き友禅は 高い評価を得ている。
主な工程だけでも9つあり、熟練の高い技術が要求される。

■加賀友禅 高額買取いたします。
買取実績:室町加納 『古志紬』

京都室町で大島紬や結城紬・士乎路つむぎなどのオリジナル工芸メーカー。

加納株式会社が扱う「古志紬」 男性用紬が多く扱われているが、こちらは男物着尺使用の女袷となっている。

■室町加納 高額買取いたします。
重要無形文化財「友禅」保持者 人間国宝 『羽田登喜男』作 鴛鴦絽色留袖

重要無形文化財「友禅」保持者 羽田登喜男
金沢と京都という異なった気候や風土、歴史に培われた加賀友禅と京友禅を融合させた独自の世界観を持つ友禅。
「自然が師である」という羽田友禅は、花鳥を主とした自然を題材に、伝統だけにとらわれない幅広い技術を駆使して描かれる。

人間国宝 羽田登喜男 略歴

明治44年 金沢市に生まれる
大正14年 加賀友禅作家 南野耕月に師事
昭和6年  京友禅作家 曲子光峰に師事
昭和30年 日本伝統工芸展に入選
昭和63年 重要無形文化財保持者「友禅」に認定

■人間国宝 羽田登喜男 作品 高額買取いたします。
買取実績:重要無形文化財 『結城紬』 100亀甲

1956年に国の重要無形文化財に指定されることで、全国的に認められることになる。
その指定条件は、

@使用する糸はすべて真綿よりてつむぎしたもの
A絣模様をつける場合は手くびりによること
B地機(いざり機)で織ること

の三つである。

結城紬のこうした全身全霊の力をこめた手仕事の技は着る人に丈夫さ、軽さ、着心地のよさを与えて長く愛される。

■本場結城紬 高額買取いたします。

着物買取事例2010年1月掲載

買取実績:重要無形文化財 「羅」 「有職織物」 保持者
                         人間国宝 『喜多川平朗』作 名古屋帯

人間国宝 喜多川平朗 略歴

明治31 京都西陣に生まれる。
大正12 織物の修行を始める。
昭和31 重要無形文化財「羅」技術保持者に認定。
昭和35 重要無形文化財「有職織物」技術保持者に認定。

■人間国宝 喜多川平朗 作品 高額買取いたします。
買取実績:重要無形文化財 「羅」 「有職織物」 保持者
                         人間国宝 『喜多川平朗』作 名古屋帯

喜多川平朗 略歴

明治31 京都西陣に生まれる。
大正12 織物の修行を始める。
昭和31 重要無形文化財「羅」技術保持者に認定。
昭和35 重要無形文化財「有職織物」技術保持者に認定。

■人間国宝 喜多川平朗 作品 高額買取いたします。
買取実績:国画会会員 鈴木紀絵 作『里の賑わい』

国画会準会員 鈴木紀絵氏の名古屋帯。

人間国宝 芹沢_介の流れをくむ型絵染の技術に、絞りや手描きといった技法を加え独自の作風を生み出している。

こちらの作品も、信州伊那紬(手織)に渋木(草木染)で型絵・絞り・手描きの技法がふんだんに使用されている。

■国画会会員 鈴木紀絵 作品 高額買取いたします。
買取実績:『龍村平蔵』 作 国宝花篭紋袋帯

近代染織界において大きな業績を残した初代龍村平蔵。
名物裂・古代裂を、復元という形で未来に残していくことを重要視し追及していった。
初代平蔵が残した精神は今もなお、2代・3代と世襲され受け継がれている。

「龍村平蔵」 略歴
明治9年   大阪博労町に生まれる
明治27年  織物業を創業
大正10年 「龍村平蔵織物展覧会」開催
        合資会社龍村商店設立

数々の作品展開催 多くの特許を取得

昭和37年  兵庫県の自宅にて死去 享年八十六歳
昭和41年  龍村謙 二代平蔵を襲名
昭和51年  龍村元 三代平蔵を襲名

■龍村平蔵 作品 高額買取いたします。

着物買取事例2010年1月掲載

買取実績:『紅会』日本刺繍花丸紋袋帯

「紅会」刺繍の名手として有名だった故・斎藤磬 氏によって日本刺繍の伝統技術や芸術性の伝承、後継者育成などを目的として設立。

千葉県東金市の刺繍修練の場をはじめ、国内外に教室を設け、
刺繍愛好家が学び集う。

■紅会 日本刺繍作品 高額買取いたします。
買取実績:『吉岡常雄』 作 手描古琉球図塩瀬名古屋帯

大阪芸術大学元教授 「染司よしおか」4代目。
古代染織である「貝紫」の調査、発見、研究をした第一人者。

「天平の色の再現」として、東大寺大仏殿の修復の際、伝来染色品を当時の技法で再現するなど 多くの業績を残す。

■吉岡常雄 作品 高額買取いたします。
買取実績:『紅会』日本刺繍袋帯

「紅会」刺繍の名手として有名だった故・斎藤磬 氏によって日本刺繍の伝統技術や芸術性の伝承、後継者育成などを目的として設立。

千葉県東金市の刺繍修練の場をはじめ、国内外に教室を設け、
刺繍愛好家が学び集う。

■紅会 日本刺繍作品 高額買取いたします。
買取実績:『道明 冠組』 帯締め「花信風」

江戸中期に創業し、350年という歴史ある老舗「道明」の帯締め。

組紐は飛鳥時代に中国より伝来、平安時代には日本的な色彩や精巧な技法が生まれ、劇的な発展を遂げる。

武家社会での刀の下緒、締緒などを経て帯締めとして活用され始めたのは、江戸時代に入ってからのこと。

■道明 帯締め 高額買取いたします。
買取実績:『手描友禅菊に童子紋結城紬訪問着』

童子・唐子文様・・・中国風の衣装に頭髪の童子が唐子。日本では家族繁栄の象徴として意匠のモチーフにされてきた。
古くから愛されてきた文様で、中国の風俗をモチーフに日本で消化された文様。

結城紬・・・茨城県結城市を中心とする地域から生産された、伝統的な絹織物。真綿から手紡ぎした糸を使い、地機という原始的な手織機で織り上げたもの。

■本場結城紬 高額買取いたします。
買取実績:『首里花織』 名古屋帯 新島染織工房

色、柄ともに格調高く洗練された首里織は、南方、中国から伝えられた技術を取り入れ首里の上流階級や士族の女性たちによって首里の織物として織られ、発達した。

首里織は花倉織、絽織、首里花織、道頓織、手縞、などの7種類を中心に受け継がれている。

首里花織には、経浮花織、緯浮花織、両面浮花織、手花織の4つの技法があるが、
「両面浮花織」は首里だけに見られる花織である。

■首里花織 高額買取いたします。
買取実績:『ざざんざ織』 名古屋帯

ざざんざ織は、浜松市の平松実氏により創作された紬の織物。
ざざんざは「颯々」とも書き、松風の音を表現したもので、当時、足利将軍義教が
「浜松の音はざざんざ」と詠んだことから、ざざんざと名づけられたと言われている。

2匹の蚕が作った糸を丁寧に手織で織り上げ、自然の草木や植物を用いた染色で絹独特の光沢と暖かな風合いを生んでいる。

■ざざんざ織 高額買取いたします。
買取実績:『郡上紬』

郡上八幡地方の郡上紬は、人間国宝宗廣力三氏によって再興され、
現在に至っている。

品質の高い糸は、この地に自生している植物で一度だけではなく、何度も何度も染め返され草木染めされる。 宗廣力三氏の「どぼんこ染」「初音絣」「紬縞織」などは高い評価をうけ、昭和57年に紬縞織・絣織で国の重要無形文化財に認定された。

現在郡上紬は、宗廣陽助氏がすべて監修し、その伝統工芸を継承している。

■郡上紬 高額買取いたします。

 

過去に掲載したものはこちら→最新 8 7 6 5 4 3 2 1 川島SP 道明SP 龍村SP